産業廃棄物収集処理

産業廃棄物収集処理

主に解体工事に伴い発生する住宅の解体材などを収集運搬いたします。
そして、自社リサイクル施設「飛島リサイクルセンター」では、各地から集められた産業廃棄物の減量化・再資源化を行っており、資源循環に貢献しています。 産業廃棄物処理場では、環境に負荷をかけず、リサイクルを推進します。 業者様の安心を得られるよう、最初から最後まで責任を持って処分しております。
近年、不法投棄の問題が起きていますが、一貫して産業廃棄物の運搬から処理まで行っているので、皆様のご安心を頂いております。
2009年6月に続き、2010年5月に南側の増設工事を終えました。延べ約3,600㎡となり、さらなる業務の向上を目指しております。

愛知県を拠点とし、その近隣県の収集運搬の許可を持っております。トラックを多数保有しているため、状況に合わせた収集・運搬が可能です。

  • ■収集運搬許可項目

    汚泥、廃油、廃プラスティック、金属くず、 ガラス・コンクリート・陶磁器くず、がれき類、 紙くず、木くず、繊維くず、動物性残さ、 ゴムくず、ダスト類

  • ■産業廃棄物収集運搬許可地域

    愛知県、名古屋市、豊田市、岡崎市、岐阜県、 三重県、静岡県、浜松市、豊橋市

  • ■中間処理(選別)

    愛知県

燃え殻・紙くず・木くず・繊維くず・動植物性残さ・ゴムくず ダスト類・汚泥・廃油・廃プラスチック(自動車等破砕を除く、石綿含有産業廃棄物を含む)・金属くず (自動車等破砕を除く)・ガラスくず・コンクリートくず(工作物の新築、改築又は除去に伴って生じた物を除く)及び陶磁器くず(自動車等破砕を除く、石綿含有産業廃棄物 を含む)・がれき類(石綿含有産業廃棄物を含む)

事業内容

お客様の業務をサポートします。

ページの先頭へ